19
2020
11

リチャードミルRM025トゥールビヨンクロノグラフの試飲

 500万個の時計が実際に市場に出回っているのは珍しいことではありません。多くの高級時計ブランドは、より高いレベルの消費のために設計された複雑な時計を発売し、時計の要件が高く、高価です。 普通の人にとって、500万は一次および二次都市の家と非常に良い車を意味するかもしれません。 しかし、クリックしてから、腫れて次の時計のために500万個の時計を購入したい、または500万個の時計に興味があるということです。 500万で売れたこの本物の国内時計を見たとき、私はついにそれが500万で売れる理由を知りました。 今日は、このRICHARD MILLE RM025トゥールビヨンクロノグラフのユニークな点について詳しくお話します。

19
2020
11

テイスティングハブロットとフェラーリの新しいコラボレーションウォッチ

 Hublotは2011年からFerrariと協力してきました。それ以来、HublotとFerrariは、Hublotのスタイルを示す、ユニークなデザインとレースへの情熱を組み合わせた傑作の作成に取り組んでいます。 今年のバーゼルウォッチフェアでは、HublotとFerrariが協力して、Ferrari GTウォッチの新しいクラシックフュージョンシリーズを発表しました。クラシックな伝統、革新的なデザインを組み合わせ、旅行の哲学を表すGTの世界からより多くのインスピレーションを得ています。 エレガントでスタイリッシュ、スピードと情熱に満ちた新しい手首時計をもう一度作成します。 次に、HublotとFerrariの協力の新しいモデルに感謝するようになります。

19
2020
11

パネライステルスシリーズギヨームネリスペシャルエディションウォッチ

 今年、パネライは新しいSUBMERSIBLEシリーズの時計を発売しました。 このシリーズの時計はプロのダイビングウォッチであり、勇気、タフさ、忍耐力の具現化と言えます。 15個限定のスペシャルエディションウォッチの1つであるギヨームネリースペシャルエディションは、世界記録を樹立し、素晴らしい写真を撮ったフランスのフリーダイビングチャンピオンであるギヨームネリーに触発されました。 水中写真は国際的に有名です。 この時計を一緒に鑑賞しましょう。

18
2020
11

Bucherer「ブラックデビルフィッシュスペシャル」ウォッチ

 スイスの時計職人であるCarlF。Buchererは、今年のバーゼルジュエリーアンドウォッチフェアで、ベルラウィアのディープダイビングウォッチ「ブラックデビルマンタスペシャル」を特別に発売しました。 この時計は、デザインや専門技術の面で深海に敬意を表するだけでなく、特に重要な海洋保全の概念を促進します。 以下、このディープダイビングウォッチを一緒に鑑賞しましょう。

18
2020
11

オメガスピードマスター限定版MOONSHINE18Kゴールドウォッチ

 1969年は特別な日となる運命にあり、人類史上初めて月に上陸し、成功を収めました。 また、人類の最初の月着陸の偉業を祝うために、オメガは特別にスピードマスターウォッチを発売し、NASAの宇宙プログラムに参加している宇宙飛行士にそれを提示しました。 今年、オメガは、最初の月着陸50周年の黄金記念日を記念して、1969年に月着着陸の成功を祝った時計をベースにした新しいスピードマスター時計を発売しました。

18
2020
11

RICHARD MILLE RM023自動巻き時計の試飲

 ご存知のように、リチャード・ミル(RICHARD MILLE)はメンズウォッチの分野で並外れた業績を上げていますが、女性はリチャード・ミルについてあまり知りません。 このような状況を踏まえ、リチャード・ミルは有名なRM010をベースに設計されたこのRM023自動巻き時計を発売し、男性と女性の認識を呼び起こすことができる時計を大胆に作成しました。 このユニセックスの時計はどのようにみんなの心を捉えていますか? それから私たちは見下ろします。

17
2020
11

キャリパーとストラップが線画のように暗所で光る衝撃作

ロジェ・デュブイ「エクスカリバー トゥーフォールド」Ref.RDDBEX0900 3538万400円/手巻き(自社製Cal.RD01SQ)、毎時2万1600振動、50時間パワーリザーブ。ミネラルコンポジットファイバーケース(シースルーバック)、ラバーストラップ。直径45mm(厚さ15mm)。3気圧防水。ブティック限定8本
ダブルフライングトゥールビヨンのキャリバーとストラップに夜光を施し、暗所で光る世界初の演出が衝撃的ともいえる。しかも蓄光が通常より60%も長く持続する!! スイスの伝統的な時計作りと革新的なデザインの融合を目指した話題作だ。 

17
2020
11

一般的なイメージである“機械式時計=高額”を打ち破る

ある年齢に達すると、本格的な腕時計が欲しいと感じる人は意外に多い。しかしムーブメントが機械式の時計は価格が高いという認識が根強く、またクオーツに比べて扱いにくいと考えられている。しかしもっと手に取りやすく、自由に気軽に機械式時計を楽しめるブランドもある。その代表格が「オリエント(ORIENT)」といえる。

8月27日にリリース開始を迎える「スポーツコレクション」に生まれたダイバーズウオッチデザインの新作は、機械式時計ながら3万円台という実に身近な存在。潜水機能はないが、ダイバーズ特有の機能中心の外観、日常使用において安心できる防水性能(20気圧)、読み取りやすい文字盤、日付と曜日の表示、暗闇で剣型針やバーインデックスが光る夜光(ルミナスライト)、ちょっとした時間を計る際に便利な回転ベゼル(逆回転防止構造)など、欲しくて使える機能を備えている。ここがポイントの高いところだ。

17
2020
11

歴史的なセイコーダイバーズをモダンなデザインで再解釈

「プロスペックス セイコーダイバーズ55周年記念限定モデル 1965メカニカルダイバーズ 現代デザイン」Ref.SBDC107 15万4000円/自動巻き(自社製Cal.6R35)、毎時2万1600振動、約70時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース&ブレスレット(交換用強化シリコンストラップが付属)。直径40.5mm(厚さ13.2mm)。200m空気潜水用防水。世界限定5500本
1965年製ダイバーズをベースとした現代デザインモデルをリニューアル。40mm強の腕馴染みの良いサイズ感とスリムなケースフォルムに、アニバーサリーモデルのキーカラーとして使われているブルーグレーのダイアルを組み合わせた。 

16
2020
11

ハートビートとムーンフェイズで楽しさ倍増

「クラシック ハートビート ムーンフェイズ」Ref.FC-320NS5B6 23万6500円/自動巻き(Cal.FC-320)、毎時2万8800振動、38時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース(シースルーバック)、ラバーストラップ。直径40mm(厚さ10.5mm)。5気圧防水。日本限定モデル
12時位置にハートビート、6時位置にムーンフェイズを配したダイアルに、立体的なホリゾンタルストライプをあしらってマリンテイストを添えた日本限定仕様。しなやかなラバーストラップが優れたフィット感を実現する。ネイビーブルーのほか、スタイリッシュなホワイト、精悍なブラックもラインナップ。 

16
2020
11

注目は希少なジャパンリミテッドモデル

フレデリック・コンスタントは創業以来、現実的なプライスレンジ、クラシカルな意匠、本格的な機械式ムーブメントなど、スイスに伝わる職人技を生かしたの充実のラインナップを揃えている。

注目の新作は、日本の時計愛好家のために企画されたリミテッドモデル2機種で、アイコニックなハートビートに月の神秘さを味わえるムーンフェイズ表示も加えたエレガントスポーツウオッチ。もうひとつが、ハートビートの丸型ツートンモデルのニューカラー。特別感あふれるスペシャルデザインだ。

 

16
2020
11

ファン待望のゼニス×ルパン三世限定ウオッチ第2弾

昨年、ゼニスは「ルパン三世 第1シリーズ」の第1話『ルパンは燃えているか・・・・?!』で、主要キャラクターの次元が着けていた「エル・プリメロ A384」を忠実に再現した「エル・プリメロ A384 リバイバル ルパン三世エディション」を発売した。同モデルは、クロノグラフムーブメントの傑作と称えられているエル・プリメロキャリバーの誕生50周年記念を祝うサプライズのひとつとして、50本(日本限定)のみ製作され、大反響とともに即日完売を記録したことが記憶に新しい。 

13
2020
11

ParmigianiFleurier新しいTondagraphGTウォッチ

 Parmigiani Fleurierブランドの設立20周年を記念して、ブランド初の自社開発統合クロノグラフムーブメントPF361を搭載したTonda Chronor Anniversaireウォッチを発売しました。この時計の登場により、ParmigianiFleurierは時計職人になりました。 数少ないトップメーカーの1つ。 待望の2020Watch and Miracle Shanghai Haute Horlogerie Exhibitionで、Parmigiani Fleurierは、23年前にブランドが設立されて以来、統合クロノグラフの3番目の傑作を発表します。

13
2020
11

クラシックの解釈とCartierTankAsymétriqueの時計の試飲

 CartierPrivéシリーズは、ブランドのクラシックなデザインに敬意を表して、スタイルの伝説を再現しています。 2015年以来、CartierPrivéシリーズは限定された数の時計を継続的に発表してきました。 Crashウォッチ、TankCintréeウォッチ、Tonneauウォッチは、Cartierウォッチワークショップの象徴的な作品を最初に再解釈したものです。 今年、タンクアシメトリックウォッチが正式にこのスペシャルコレクションシリーズに加わりました。カルティエは2020年に合計6つの新作を発表し、すべてが数量限定で販売されています。今回は、2020年9月9日から13日まで上海の「時計と奇跡」オートオルロジュリーが開催されます。 展示会では、ウォッチハウスが実際にこれらの時計のいくつかを撮影しました。この一連のゴールドウォッチを一緒に見てみましょう。

13
2020
11

Lange ODYSSEUS18Kホワイトゴールドウォッチ

 昨年、ランゲは、ブランドが最初の従来型で製造された「スチールウォッチ」を発売したときに、6番目のウォッチシリーズであるODYSSEUSシリーズを発表しました。 本日、ランゲは新しい18Kホワイトゴールドモデル(モデル:363.068)を発売しました。 新しい時計は、防水ケース、灰色の文字盤、大きな日付と大きな曜日、および統合されたゴム製ストラップを備えています。

12
2020
11

【エントリー】ミリタリー調とマリンテイストを融合させたハイコスパモデル

ハミルトン「カーキ ネイビー スキューバ オート」Ref.H82375961 9万2400円/自動巻き(Cal.H-10)、毎時2万1600振動、80時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース、ナイロンストラップ。直径40mm。10気圧防水
ハミルトンの伝統的なコレクションに相応しいカラーの回転ベゼル、ダイアル、NATOデザインのストラップを組み合わせた自動巻きモデル。3日間以上の強力なパワーリザーブを誇る同社エクスクルーシブムーブメント「キャリバーH-10」の搭載のほか、デイリーユースに役立つ10気圧防水やカレンダー、硬質なサファイアクリスタル風防の採用など、アンダー10万円ながら高機能を備える。 

12
2020
11

2020年発表のタンブール ムーン デュアル・タイムにインスパイア

2017年初出の「タンブール ムーン」は、いまやルイ・ヴィトンを象徴する存在となっている。2020年はこの人気コレクションに、ダイアルを窪ませて三日月のようにカーブさせた「タンブール ムーン デュアル・タイム」がデビューし、大いに話題を振りまいている。これに着想を得て、テーブルクロックの新作「タンブール デュアル・タイム テーブルクロック トランク」は開発された。

【2020年リリースの腕時計】ルイ・ヴィトン「タンブール ムーン デュアル・タイム グラフィット」Ref.QA097Z 73万8100円(ストラップにより異なる)/クオーツ。ステンレススチールケース(アントラサイトPVD加工)、アリゲーターストラップ。直径44mm(厚さ11.86mm)。50m防水